重信秀治の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 重信 秀治 - 研究者 - ReaD & Researchmap

    重信 秀治         更新日: 02/07/04 00:00 研究者氏名 重信 秀治   シゲノブ シュウジ 所属 自然科学研究機構 部署 岡崎共通研究施設 岡崎統合バイオサイエンスセンター 職名 助手 学位 理学博士(東京大学) 研究キーワード  発生ゲノム学(1)研究分野   基礎生物学 / 遺伝 ゲノム動態 / 経歴テキストで表示  2001年    - 日本学術振興会特別研究員 Miscテキストで表示  細胞内共生細菌ブフネラのゲノム解析Nature   407 81-86   2000年所属学協会  農芸化学会(105) , 分子生物学会(342)競争的資金等の研究課題テキストで表示  アブラムシ細胞内共生細菌┣DBBuchnera(/)-┫DB sp.の全ゲノム解析ショウジョウバエの生殖細胞決定機構の解明
    引用元: 重信 秀治 - 研究者 - ReaD & Researchmap

  • http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032771529&Sza_id=B0

    地球外生命9の論点 存在可能性を最新研究から考えるブルーバックス B-1775 立花隆/著 佐藤勝彦/著 長沼毅/著 皆川純/著 菅裕明/著 山岸明彦/著 重信秀治/著 小林憲正/出版社名 : 講談社 出版年月 : 2012年6月 ISBNコード : 978-4-06-257775-5 (4-06-257775-5) 税込価格 : 945円 頁数 縦 : 252,2P 18cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています 宇宙になぜ我々が存在するのか 最新素粒子論入門 村山斉/著 840円 現代素粒子物語 ヒッグス粒子から暗黒物質へ 中嶋彰/著 1,029円 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 大栗博司/著 924円 HSPと分子シャペロン 生命を守る驚異のタンパク質 水島徹/著 987円 脳から...
    引用元: http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032771529&Sza_id=B0

  • http://www.facebook.com/nibb.jpn/posts/376575195761881

    生物機能解析センター 重信秀治特任准教授らによる研究成果です。プレスリリース - アブラムシと細菌が共生する細胞ではたらく新しい遺伝子ファミリーを発見www.nibb.ac.jp昆虫のアブラムシ(アリマキ)の細胞内にはブフネラと呼ばれる共生細菌が棲んでおり、お互い相手無しでは生きていけないほど緊密な共生関係を築いています。多くの研究者がアブラムシとブフネラの共生を支える仕組みを研究してきましたが、どのような遺伝子が関わっているかについては、これまであまり分かっていませんでした。今回、基礎生物学研究所生物機能解析センターの重信秀治特任准教授と米国プリンストン大学(注1のDavid Stern教授は、アブラムシにおいてブフネラが共生する細胞ではたらく新しい遺伝子群を発見し、BCRおよびSPファミリーと命名しました。この研究成果は、Proceedings of the Ro...いいね! · コ...
    引用元: http://www.facebook.com/nibb.jpn/posts/376575195761881

  • http://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/info/12-08-3-04.html

    重信秀治(基礎生物学研究所 生物機能解析センター 特任准教授),内山郁夫(同 助教),山口勝司(同 主任) ほか 2012年9月6日(木) 9:00~7日(金) 17:00(予定) ①次世代シークエンサーの解析概論②UNIX入門 プログラミング入門③次世代シークエンサーの基本データフォーマット④次世代シークエンサーの基本ツール⑤実践演習 無料(懇親会費3,000円程度を別途集金予定) コースホームページをご覧ください.申込締め切りは8月3日(金)です.
    引用元: http://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/info/12-08-3-04.html

  • http://okazaki-johnan-rc.net/chairmanreport/2013/02/

    会長報告  平成25年2月26日 先週は、平和についてあらためて考えさせられた週末でした。 23日の土曜日は、西三河中分区のI M(インターシティー ミーティング)がありました。国立研究所の重信秀治准教授の基調講演の後で、岡崎美川中学校と豊田藤岡南中学校の生徒による平和についての発表、最後に柴田知佐さんによる地雷撲滅キャンペーンの話がありました。  体験に基づく平和へのアプローチは、それぞれ異なりましたが、生物の起源までさかのぼって考えれば、微生物から人類が形成されてきたDNAによって、地球上のすべての人々が「共生することにより統合する」(すなわち一つになる)ことが可能になるのではないかと考えてしまうのです。 24日の日曜日は、渥美半島の先端のリゾートホテルで開催されたRYLAセミナーに参加しました。受講生たちが2日間にわたり、平和についてのシンポジユームの後、分科会に分かれて検討した結果...
    引用元: http://okazaki-johnan-rc.net/chairmanreport/2013/02/

  • http://gakken-mesh.jp/info/_saibou-info/archives/1121

    重信秀治(基礎生物学研究所 生物機能解析センター 特任准教授) 佐藤昌直(基礎生物学研究所 発生遺伝学研究部門 助教),ほか 2012年3月22日(木)午前〜23日(金)夕方 基礎生物学研究所(愛知県岡崎市) 1)トランスクリプトームデータ解析概論, 2) 統計学入門, 3)R入門, 4)RNA-seqの解析パイプライン, 5)マッピングデータの基本フォーマットと基本ツール, 6) 発現データ解析, 7)実践演習 無料(懇親会費3,000円程度を別途集金予定) 下記のコースホームページをご覧ください.申込締切は2012年2月10日(金)です.
    引用元: http://gakken-mesh.jp/info/_saibou-info/archives/1121

  • http://gakken-mesh.jp/info/_saibou-info/archives/2105

    重信秀治(基礎生物学研究所 生物機能解析センター 特任准教授) 佐藤昌直(基礎生物学研究所 発生遺伝学研究部門 助教) 内山郁夫(基礎生物学研究所 生物機能解析センター 助教) 山口勝司(基礎生物学研究所 生物機能解析センター 主任) 2013年3月14日(木)午前10時〜15日(金)午後5時 基礎生物学研究所(愛知県岡崎市) ①トランスクリプトームデータ解析概論,② 統計学入門,③ R入門,④ RNA-seqの解析パイプライン,⑤ 次世代シークエンサー基本フォーマットと基本ツール,⑥ 発現データ解析Ⅰ:発現変動解析,⑦ 発現データ解析Ⅱ:多変量解析,⑧ 実戦演習 無料(懇親会費4,000円程度を別途集金予定) 下記のコースホームページをご覧ください.申込締め切りは2月11日(月)です.
    引用元: http://gakken-mesh.jp/info/_saibou-info/archives/2105

重信秀治 の相関図を読込中

重信 秀治         更新日: 02/07/04 00:00 研究者氏名 重信 秀治   シゲノブ シュウジ 所属 自然科学研究機構 部署 岡崎共通研究施設 岡崎統合バイオサイエンスセンター 職

スポンサードリンク