野村淳子の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 野村淳子 - Wikipedia

    野村 淳子(のむら じゅんこ)は、化学の研究者、東京工業大学資源化学研究所触媒化学部門准教授。理学博士(課程)。1986年東京理科大学理学部化学科卒業、1991年東京工業大学大学院総合理工学研究科修了、1991年東京工業大学助手を経て現職。
    引用元: 野村淳子 - Wikipedia

  • http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90

    野村淳子出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内、 検索野村 淳子(のむら じゅんこ)は、化学の研究者、東京工業大学資源化学研究所触媒化学部門准教授。理学博士(課程)。1986年東京理科大学理学部化学科卒業、1991年東京工業大学大学院総合理工学研究科修了、1991年東京工業大学助手を経て現職。主な所属学会 [編集] ゼオライト学会 触媒学会 日本女性化学者の会 日本化学会 石油学会主な受賞 [編集] 触媒学会奨励賞 (1999、国内)[1] 日本女性科学者の会奨励賞 (2000、国内) 手島記念研究賞 論文賞 (1998、国内) 平成13年度石油学会奨励賞 (2001、国内)脚注 [編集] ^ “野村 淳子【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構 (2011年8月4日). 2011年11月8日閲覧。 「http://ja.wikipedia...
    引用元: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90

  • http://t2r2.star.titech.ac.jp/cgi-bin/researcherinfo.cgi?q_researcher_content_number=CTT100381757

    ヘルプ野村淳子 研究者情報   研究者情報     研究業績一覧  姓 野村  NOMURA 名 淳子  JUNKO 所属組織 東京工業大学 資源化学研究所 Tokyo Institute of Technology Chemical Resources Laboratory 専門分野 その他 (固体表面反応) その他 (無機材料合成, 赤外分光) 教員プロフィール 講義ノート TokyoTech Open Course Ware 学位論文 Infrared Studies of Adsorption and Hydrogenation over ZrO2,  Doctor of Science,  Tokyo Institute of Technology,  1991/--/--, 
    引用元: http://t2r2.star.titech.ac.jp/cgi-bin/researcherinfo.cgi?q_researcher_content_number=CTT100381757

  • http://www.gec.jim.titech.ac.jp/career/vol4.html

    野村淳子(のむら じゅんこ) 東京理科大学理学部化学科卒業(1986)。 東京工業大学大学院総合理工学研究科電子化学専攻修士課程修了(1988)、同大学院同専攻博士課程修了(1991)。 東工大資源化学研究所基礎測定部門助手(1991~1994)。 同研究所触媒化学部門助手(1994~2006)。 2006年11月より現職。研究内容は、赤外(IR)分光法による個体触媒反応の観測 規則性多孔体物質の合成と応用。受賞触媒学会奨励賞(1999)、日本女性科学者の会奨励賞(2000)、石油学会奨励賞(2001)。参考リンク 辰巳 野村研究室HPhttp://www.res.titech.ac.jp/~shokubai/top.html
    引用元: http://www.gec.jim.titech.ac.jp/career/vol4.html

  • http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90_%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

    野村淳子出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/11/19 15:25 UTC 版)1986年東京理科大学理学部化学科卒業、1991年東京工業大学大学院総合理工学研究科修了、1991年東京工業大学助手を経て現職。主な所属学会 ゼオライト学会 触媒学会 日本女性化学者の会 日本化学会 石油学会主な受賞 触媒学会奨励賞 (1999、国内)[1] 日本女性科学者の会奨励賞 (2000、国内) 手島記念研究賞 論文賞 (1998、国内) 平成13年度石油学会奨励賞 (2001、国内) 脚注 ^ “野村 淳子【研究者】”. J-GLOBAL. 科学技術振興機構 (2011年8月4日). 2011年11月8日閲覧。[前の解説]「野村淳子」の続きの解説一覧 1 野村淳子とは 2 野村淳子の概要
    引用元: http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90_%E9%87%8E%E6%9D%91%E6%B7%B3%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

  • http://atoribunko.com/?pid=48180917

    ■発行 日本ヴォーグ社/昭和51年10月 ■デザイン 影山光子、藤重すみ、野村淳子他 ■状態B 経年に伴う表紙のスレ キズ 薄シミ 軽微な角縁折れがあるものの目立った汚れ 書き込みもなく読むのには支障のない状態です。 ※商品の状態で気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 ■本について 編み物の中でも当時盛んだった機械編みの作品を紹介した1冊。 今着ても古さを感じさせないデザインも多く、まさに流行はめぐるという感じです。 レディスがメインですが、子供&男性用も。 機械編みならではのかっちりした仕上がりが模様編みの美しさを際立てます♪ この秋冬のジャケット セーター&ベスト フォーマルウェア 紳士もの ジャケット ワンピース&ツーピース 和服 子供もの
    引用元: http://atoribunko.com/?pid=48180917

  • http://www.titech.ac.jp/about/introduction/html_chronicle/416/416-11.html

    野村淳子(のむら じゅんこ):助教授に昇任 資源化学研究所触媒化学部門[同助手]理学博士 (生) 1963.6 (学) 東京理科大学理学部化学科1986,東京工業大学大学院総合理工学研究科電子化学専攻修士課程1988,同博士課程1991 (専) 固体表面反応,赤外分光,無機材料合成 [学位論文] Infrared Studies of Adsorption and Hydrogenation over ZrO2:東京工業大学1991 内線 5239
    引用元: http://www.titech.ac.jp/about/introduction/html_chronicle/416/416-11.html

野村淳子 の相関図を読込中

野村 淳子(のむら じゅんこ)は、化学の研究者、東京工業大学資源化学研究所触媒化学部門准教授。理学博士(課程)。1986年東京理科大学理学部化学科卒業、1991年東京工業大学大学院総合理工学研究科修了

スポンサードリンク