金賢夏の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • http://www.aist.go.jp/digbook/openlab/2012/pageindices/index59.html

    ■ 研究担当:金賢夏/寺本慶之/根岸信彰/尾形敦 ■ 環境管理技術研究部門 環境負荷制御研究グループ■ 連携担当:黒澤茂 吸着と酸素プラズマを利用したVOCの完全酸化技術研究のポイント研究のねらい研究内容連携可能な技術 知財 ●プラズマ-吸着-触媒の相補的融合による高効率、高選択率の低温反応系の確立 ●貴金属を使用しない低温触媒反応系の確立 ●中小規模のVOC排出源、脱臭、室内空気浄化、廃水処理などへ展開 本研究では、触媒機能を付与した吸着剤と酸素プラズマを複合化したシステムにより、大気および水から触媒表面に濃縮された有機系汚染物質を室温下でCO2まで完全酸化分解できる高度浄化技術の確立を目標とします。特に、室温付近の動作温度においても分解率100%、及びCO2への選択率100%を達成することで、吸着材を廃棄せず繰り返し使用できる革新的な環境対策技術確立を目指します。 大気 水など環境中...
    引用元: http://www.aist.go.jp/digbook/openlab/2012/pageindices/index59.html

金賢夏 の相関図を読込中

■ 研究担当:金賢夏/寺本慶之/根岸信彰/尾形敦 ■ 環境管理技術研究部門 環境負荷制御研究グループ■ 連携担当:黒澤茂 吸着と酸素プラズマを利用したVOCの完全酸化技術研究のポイント研究のねらい研

スポンサードリンク