鞍田崇の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 「京都の暑い夏 / Dance Scape」dialogue2 鞍田崇 「近さ」について:LIFE-NATURE-WORLD-HEAVEN | used living | Life style Web magazine

    鞍田崇(哲学者) 1970年生まれ。総合地球環境学研究所(地球研)特任准教授。 京都大学文学部哲学科卒業,同大学院人間 環境学研究科博士課程修了。 専門は哲学 環境思想。暮らしの“かたち”を問いなおすという視点から, 新たな環境意識のあり方を吟味。それをどう社会と共有するかが目下のテーマ。 著作は,『〈民藝〉のレッスン』(編著),『焼畑の環境学』(編著), 絵本『たべることは つながること』(共訳),『雰囲気の美学』(共訳)など。 Blog : http://blogs.brash.jp/kyoto_life/
    引用元: 「京都の暑い夏 / Dance Scape」dialogue2 鞍田崇 「近さ」について:LIFE-NATURE-WORLD-HEAVEN | used living | Life style Web magazine

  • 鞍田 崇 プロフィール - ぼちぼちな日々 京都通信

    鞍田 崇 プロフィール 1970年生まれ。京都大学文学部哲学科哲学専攻卒業、同大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。2006年より 総合地球環境学研究所 (地球研) 勤務。現在、同研究所 特任准教授 。 暮らしの“かたち”を問いなおすという視点から、宗教、民俗、農業、工芸、建築、デザイン、アートなど様々なジャンルを手がかりに、現代社会における環境問題の思想的意味を吟味している。足かけ4年にわたって地球研で企画を務めた 「 人と自然:環境思想セミナー 」 は、その端緒となった試み。2010年9月に最終回をむかえた後も、場所を街中にうつし、多くのトークイベントを手がけている。 主な著作としては、『 地球環境学事典 』(分担執筆・弘文堂)、『 ユーラシア農耕史 』(編著 ・ 臨川書店)、『 新版 古寺巡礼 32 高山寺 』 (共著 ・ 淡交社) 。翻訳書に 『 雰囲気の美学...
    引用元: 鞍田 崇 プロフィール - ぼちぼちな日々 京都通信

  • 暮らしのチカラ-心を豊かにする環境問題- - インタビュー ...

    < 鞍田崇さんプロフィール> 1970年生まれ。京大文学部哲学科卒業、同大学院人間・環境学研究科博士課程退学。専門は哲学、環境思想。日本学術振興会特別研究員を経て、2006年より総合地球環境学研究所 (地球研) 勤務。現在、同研究所上級研究員。
    引用元: 暮らしのチカラ-心を豊かにする環境問題- - インタビュー ...

  • REALTOKYO | イベント情報 | TALK TROPE

    トークイベント:鞍田崇(地球研特任准教授)× 服部滋樹(graf代表) TALK TROPE RT寄稿家コメント(0) 読者コメント(0) イベント概要 去る1月に舞台公演を通して発表されたTROPEは、 この春、grafの新しいラインナップとして発表されました。 身の回りに潜んでいるあらゆる感覚から呼び覚まされる体感記憶。そしてその切っ掛けとなる道具(トロープ)たち。身体と道具との間に起こる、意図せぬ出来事。 道具と人の関わり方に学ぶ生活の知恵、暮らしのための豊かさとは何なのか。「TROPE」が生まれるに至ったその考えや背景を切っ掛けに、graf代表の服部滋樹と哲学者の鞍田崇が、記憶や経験、体感について考察します。 [ デザイン 建築・インテリア・プロダクト その他 ] お問い合せ グラフ マウス TEL: 06-6459-2121 FAX: 06-6459-2678 E-mail:...
    引用元: REALTOKYO | イベント情報 | TALK TROPE

  • 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 過去ログ ...

    地球研 鞍田崇先生の公開講演 今週の土曜日に、多摩美の八王子キャンパスにおいて、 研究所所員鶴岡真弓先生のプロデュースによる公開講演が行われます。 今回は、京都にある 総合地球環境学研究所(通称「地球研」) から 鞍田崇先生をお迎えして行われます。 鞍田先生はハイデガーなどの哲学研究をバックグランドとしながら、 人間の暮しとモノや環境との関わり、また民芸などの造形活動の意味などを探求されています。 この公開講演は多摩美が開講する講義「21世紀文化論」となっていますが、 履修学生以外の方のスペースが約50席ございますので、 ご興味のある方はどうぞご参加下さい(予約無し、先着順となります)。 詳細は以下の通りです。 21世紀文化論 「生活の“かたち”―アートとエコロジーの対話のゆくえ」 日程:9月27日(土)13:30〜15:30 会場:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホールBホール ...
    引用元: 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 過去ログ ...

  • 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 地球研 鞍田 ...

    地球研 鞍田崇先生の公開講演 今週の土曜日に、多摩美の八王子キャンパスにおいて、 研究所所員鶴岡真弓先生のプロデュースによる公開講演が行われます。 今回は、京都にある 総合地球環境学研究所(通称「地球研」) から 鞍田崇先生をお迎えして行われます。 鞍田先生はハイデガーなどの哲学研究をバックグランドとしながら、 人間の暮しとモノや環境との関わり、また民芸などの造形活動の意味などを探求されています。 この公開講演は多摩美が開講する講義「21世紀文化論」となっていますが、 履修学生以外の方のスペースが約50席ございますので、 ご興味のある方はどうぞご参加下さい(予約無し、先着順となります)。 詳細は以下の通りです。 21世紀文化論 「生活の“かたち”―アートとエコロジーの対話のゆくえ」 日程:9月27日(土)13:30〜15:30 会場:多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホールBホール ...
    引用元: 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 地球研 鞍田 ...

  • 業界ニュース | Vantan Topics|Vantan

    京都・総合地球環境学研究所(地球研)の鞍田崇氏が主催し、毎回自然から触発されて活動する注目必至のクリエイターを招いて行われる環境思想セミナー。今回のゲストは「そのコンセプト胃まで届けます」というキャッチフレーズでおなじみのfood creationを主宰するフードアーティスト、諏訪綾子さん。 「味わう」という感覚が麻痺しかねない情報的、物質的に食傷気味の現代。でも、もしかしたら私たちの味覚は単に眠っているだけで、新しい美味しさを発見する無垢な味覚がまだ潜んでいるかもしれない。意表をつくフードパフォーマンスで忘れていた味覚、食べることのすばらしさを想起させる彼女の活動を通して、味わいの原点を探っていく。今回はトークのみならず、先着100名限定で作品のテイスティングもできるのでお見逃しなく。 ■第31回 人と自然:環境思想セミナー「味わいの零度」 日時:2010年6月16日(水)15:00〜1...
    引用元: 業界ニュース | Vantan Topics|Vantan

  • 2010年5月アーカイブ|京都で遊ぼうART

    話し手:石上 純也(建築家) 聞き手:鞍田 崇(総合地球環境学研究所上級研究員) 日時:2010年5月21日(金) 15:00~17:00(14:00受付開始) 会場:総合地球科学研究所 講演室(〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4) ※参加無料・予約不要 【アクセス】 ■ JR「京都」駅、近鉄「京都」駅、阪急「烏丸」駅より 京都市営地下鉄烏丸線「国際会館」行に乗り換え、「国際会館」駅にて下車。 国際会館駅バスターミナル2番乗り場から 京都バス40番系統(「京都産業大学」行)もしくは50番系統(「市原」行)にて(約10分)「地球研前」下車、すぐ。 ■ 京阪「出町柳」駅より 叡山電鉄鞍馬線に乗り換え、「京都精華大前」駅、または「二軒茶屋」駅にて下車、徒歩10分
    引用元: 2010年5月アーカイブ|京都で遊ぼうART

  • 現代盆栽 : トークショー

    伝統盆栽トークショー Vol.2 「日本盆栽 〜BONSAIの美、盆栽の心〜」 白幡洋三郎(農学博士、国際日本文化研究センター教授) 鞍田 崇(哲学者、総合地球環境学研究所特任准教授) 川﨑仁美(伝統盆栽 美術・研究) 日時:2010年11月14日(日) 14:00〜16:00 会場: 総合地球環境学研究所 ・講演室 申込不要・先着順 定員120名 2010年11月20日(土)〜11月23日(火・ 祝 )まで京都、岡崎の京都市勧業会館(みやこめっせ)で開催される、 第30回「日本盆栽大観展」 の事前トークショーです。世界の共通語になった“BONSAI”を、様々な専門分野の方との対話から見つめなおす試みです。 お問合せ:現代盆栽 川﨑 web@gendaibonsai.com ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 白幡 洋三郎 SHIRAH...
    引用元: 現代盆栽 : トークショー

  • Refsign Magazine Kyoto|「人と自然:環境思想 ...

    【お問い合わせ先】 鞍田 崇(地球研・上級研究員、環境思想セミナー担当) 〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4 総合地球環境学研究所 TEL:075-707-2382 FAX:075-707-2508 Email:kurata@chikyu.ac.jp
    引用元: Refsign Magazine Kyoto|「人と自然:環境思想 ...

  • ぼちぼちな日々 京都通信

    哲学者 鞍田 崇 Twwitter ID: kurata_takashi ファッション 車・バイク スポーツ エンターテイメント モノ Prev 7月 2011 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2011年6月 2011年5月 2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年9月 2010年8月 2010年7月 2010年6月 2010年5月 2010年4月 2010年3月 2010年2月
    引用元: ぼちぼちな日々 京都通信

  • ソワレ - ぼちぼちな日々 京都通信

    哲学者 鞍田 崇 Twwitter ID: kurata_takashi ファッション 車・バイク スポーツ エンターテイメント モノ Prev 7月 2011 日 月 火 水 木 金 土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2011年6月 2011年5月 2010年12月 2010年11月 2010年10月 2010年9月 2010年8月 2010年7月 2010年6月 2010年5月 2010年4月 2010年3月 2010年2月
    引用元: ソワレ - ぼちぼちな日々 京都通信

  • 現代盆栽 : 雑誌

    現代盆栽 gendaibons.exblog.jp トップ | ログイン 雑誌 ソトコト 11月号 No.137 木楽舎 哲学者の鞍田 崇さんの連載中のコラム『21世紀の暮らしの哲学』P32 「第2回 名残の季節」で、面白いと思ってくださった “BONSAIと盆栽の違い”について少し書いて頂いてます。 by gendaibonsai | 2010-10-19 13:13 | メディア 次のページ > 伝統盆栽 美術・研究 川﨑仁美 by gendaibonsai カテゴリ 全体 メディア 盆栽展 イベント 盆栽美術館 世界のBONSAI 盆栽グッズ・既製品 無題 資料 プロフィール 以前の記事 2011年 06月 2011年 05月 2011年 04月 2011年 03月 2011年 02月 2011年 01月 201...
    引用元: 現代盆栽 : 雑誌

  • 鞍田さーーーん : 橋本健二の目

    e x citeブログ マイページ ブログトップ エキサイト 橋本健二の目 鞍田さーーーん コメント(0件) 2011年06月20日 14:44 京都で哲学者の鞍田崇さんの結婚パーティー おめでとうございます。 昼12半から・・・・・約12時間の飲み・・・今日は少し辛いです。 二次会の途中からグラフの服部さんと華道家の片桐功敦さんとサウナへ・・・ それからブルータスの編集の人たちと飲む。 いい出会いがありました・・・昨日は 来月 27日から大阪��島屋 田辺小竹 展 挿花 片桐功敦さん 行かなければ・・・・ 20年くらい前に��島屋で観た田辺竹雲斎さんの展覧会 よかったなあ・・・・ 1973年 小竹さんは三代目竹雲斎さんの次男として生まれる。 元気になるため Eric Burdon&War YouTube [外部リンク] 前の記事へ | 次の記事へ ...
    引用元: 鞍田さーーーん : 橋本健二の目

  • 田舎の本屋さん:「地球研ライブラリー 7-5 ユーラシア農耕史第5巻 ...

    書誌詳細情報 地球研ライブラリー 7-5 ユーラシア農耕史第5巻 農耕の変遷と環境問題 著者 佐藤洋一郎 監修 鞍田崇 編 定価 2,940円(税込) ISBNコード 9784653040453 発行日 2010/01 出版 臨川書店 判型/頁数 B6 256ページ 在庫 あり この本のジャンル: 農業書センターおすすめ >> よみもの・コミック 解説 自然環境と農業開発は対立するだけのものなのか?最新の遺跡発掘調査や焼畑など国内外でのフィールドワーク調査の成果から、近世の農書に描かれる農業の方法まで-東西ユーラシアの農耕の歴史が蓄えた知恵を紹介しながら、生産性・能率性の追求に偏りがちな現代農業おあり方に警鐘を鳴らし、自然・環境との共生をめざす持続可能な農耕の姿を提唱する。 総合地球環境学研究所プロジェクト「農業が環境を破壊するとき」書籍化完結編! 目次 序章 農耕と環境の関係一万...
    引用元: 田舎の本屋さん:「地球研ライブラリー 7-5 ユーラシア農耕史第5巻 ...

  • 総合地球環境学研究所-地球研ライブラリー

    砂漠・牧場の農耕と風土 (ユーラシア農耕史3) 佐藤洋一郎(監修) 鞍田 崇(編) 乾燥帯の中央・西アジアと、温帯のヨーロッパ。従来、「砂漠」と「牧場」という非常に対照的なイメージを与えられてきた両者は、ムギを主要穀物とし、ヤギやヒツジを家畜にするという点で共通した農耕風土を持っていた!シルクロードの小河墓遺跡など最新の研究成果を紹介しながら、ユーラシア大陸という広大な地域を横断する農耕の歴史に迫る。(本書帯紹介文より) 発行所 臨川書店 2009年7月 254頁 定価2,940円(本体2,800円) ISBN 978-4-6530-4043-9 書店のページ
    引用元: 総合地球環境学研究所-地球研ライブラリー

  • 業界ニュース | Vantan Topics|Vantan

    ポートレート:尹煕倉 + ポートレート:森桜 + ポートレート:鞍田崇 (左から、尹煕倉、森桜[photo by Saito Sadamu]、鞍田崇) ■人と自然:環境思想セミナー 最終回「エピローグ_そこに在るもの」 日時:2010年9月24日(金)15:00〜17:00 14:00より受付開始 場所:総合地球環境学研究所・講演室 定員:120名 申し込み不要・聴講無料
    引用元: 業界ニュース | Vantan Topics|Vantan

  • オンライン書店ビーケーワン:ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題 ...

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 佐藤 洋一郎監修 鞍田 崇編 税込価格: ¥2,940(本体 : ¥2,800) bk1ポイント倶楽部 : 28 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:臨川書店 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 20cm / 256p 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について 収録作品一覧へ この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 1 レッドムーン・ショック コルホーズの成立過程 この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 様々な研究分野の第一人者が、ユーラシアの農耕・人びと・環境のこれまでとこれからを解き明かす。5は、東西ユーラシアの農耕の知恵を紹介しながら、現代農...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題 ...

  • オンライン書店ビーケーワン:ユーラシア農耕史 3 砂漠・牧場の農耕と風土 ...

    この本を 1 2 3 4 5 6 7 8 9 冊買う 10冊以上買う お困りの方 佐藤 洋一郎監修 鞍田 崇編 税込価格: ¥2,940(本体 : ¥2,800) bk1ポイント倶楽部 : 28 ポイント(1%進呈) 国内送料無料 出版:臨川書店 サイズ ISBN 発行年月 利用対象 出荷可能時間 20cm / 254p 一般 出荷までに要する日数について 配達方法について 収録作品一覧へ この本を見た人は下記の本も見ています 1 / 1 エネルギー効率から見た日本の農業地域 パリの肖像19−20世紀 テキストランドスケープデザインの歴史 森への働きかけ この機能について Powerd by TEAM☆LAB Inc. 内容説明 様々な研究分野の第一人者が、ユーラシアの農耕・人びと・環境のこれまでとこれ...
    引用元: オンライン書店ビーケーワン:ユーラシア農耕史 3 砂漠・牧場の農耕と風土 ...

  • food creation 主宰・諏訪綾子さん講演会 「味わいの零度 ...

    話し手:諏訪綾子(food creation 主宰) 聞き手:鞍田 崇(総合地球環境学研究所上級研究員) 日時:2010年6月16日(水) 15:00~17:00(14:00受付開始) 会場:総合地球科学研究所 講演室(〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4) ※参加無料・予約不要
    引用元: food creation 主宰・諏訪綾子さん講演会 「味わいの零度 ...

  • ユーラシア農耕史 第1巻: 紀伊國屋書店BookWeb

    鞍田崇 [クラタタカシ] 総合地球環境学研究所プロジェクト研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: ユーラシア農耕史 第1巻: 紀伊國屋書店BookWeb

  • ユーラシア農耕史 5/佐藤洋一郎/監修 本 : オンライン書店e-hon

    ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題 地球研ライブラリー 7-5 佐藤洋一郎/監修 鞍田崇/編 出版社名 : 臨川書店 出版年月 : 2010年1月 ISBNコード : 978-4-653-04045-3 ( 4-653-04045-1 ) 税込価格 : 2,940円 頁数・縦 : 256P 20cm 出荷の目安 : 通常1~2日で出荷します この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています ユーラシア農耕史 4 佐藤洋一郎/監修 3,150円 ユーラシア農耕史 3 佐藤洋一郎/監修 2,940円 ユーラシア農耕史 2 佐藤洋一郎/監修 2,940円 ユーラシア農耕史 1 佐藤洋一郎/監修 2,940円 歴史は科学か 改訂版 E.マイヤー 著 M.ウェーバー 著 2,940円...
    引用元: ユーラシア農耕史 5/佐藤洋一郎/監修 本 : オンライン書店e-hon

  • ユーラシア農耕史 第5巻: 紀伊國屋書店BookWeb

    鞍田崇 [クラタタカシ] 総合地球環境学研究所上級研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    引用元: ユーラシア農耕史 第5巻: 紀伊國屋書店BookWeb

  • 住まい・まちづくり・ネット - 味わいの零度 /総合地球環境学研究所主催

    ●時間:15:00~17:00(受付14:00より) ●話し手:諏訪 綾子(すわあやこ)/food creation 主宰 http://www.foodcreation.jp/ ●聞き手 : 鞍田 崇 (くらたたかし)/総合地球環境学研究所上級研究員 ●会場:総合地球環境学研究所(地球研)講演室 〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4 ●備考: 申込不要/聴講無料 ●お問い合わせ先 鞍田 崇(地球研・上級研究員、環境思想セミナー担当) 〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457-4 総合地球環境学研究所 TEL:075-707-2382 FAX:075-707-2508 <内容> あふれんばかりの食の情報に取り囲まれて、現代ではともすると「味わう」という感覚が麻痺しかねません。でも、もしかしたら私たちの味覚は単に眠っているだけなのかもしれません。新しい美味しさを発見する...
    引用元: 住まい・まちづくり・ネット - 味わいの零度 /総合地球環境学研究所主催

  • ゆかり日記

    伊丹市立美術館のサイドにある、 旧岡田家酒蔵でおこなわれたシンポジウムに行ってきました。 近藤高弘さん(陶・造形美術家) 鞍田崇さん(総合地球環境学研究所特任准教授) 服部滋樹さん(graf代表) の三方の、民藝運動やアートアンドクラフト、工芸のゆくえについてのお話で、 時代性のある、おもしろい内容でした。 「日常と非日常を行き来する、アート」、 という言葉が印象的で、 映画やワークショップで非日常を体験することで、 新しく何かを創造できる、 プロセスが手で何かを考えることになるし、 視覚性を超えた触生(しょくせい)こそが、 本質に近づくブレイクスルーなんだと、 おっしゃられていました。 不便を知るための生活工芸、 そんな新鮮な言葉も出てきました。 暮らしの道具としての工芸あるいは作家性のある工芸について 考えさせられた時間でした。 ​
    引用元: ゆかり日記

  • 大阪府立図書館蔵書検索 書誌詳細表示

    資料区分 図書 媒体種類 一般図書 タイトル ユーラシア農耕史 巻次 5 責任表示 佐藤洋一郎‖監修 各巻書名 農耕の変遷と環境問題 各巻の責任表示 鞍田崇‖編 シリーズ名 地球研ライブラリー シリーズ番号 7-5 出版地 京都 出版者 臨川書店 出版年月 2010.1 ページ数 256p 大きさ 20cm ISBN 978-4-653-04045-3 価格 ¥2800 内容紹介 様々な研究分野の第一人者が、ユーラシアの農耕・人びと・環境のこれまでとこれからを解き明かす。5は、東西ユーラシアの農耕の知恵を紹介しながら、現代農業のあり方に警鐘を鳴らし、持続可能な農耕の姿を提唱する。 内容細目 農耕と環境の関係一万年史 利器としての火 水田稲作の原風景と多様性 農...
    引用元: 大阪府立図書館蔵書検索 書誌詳細表示

  • graf mouth

    道具と人の関わり方に学ぶ生活の知恵、暮らしのための豊かさとは何なのか。 「TROPE」が生まれるに至ったその考えや背景を切っ掛けに、哲学者の鞍田崇さんと服部滋樹(graf代表)が記憶や経験、体感について考察します。
    引用元: graf mouth

  • ユーラシア農耕史/佐藤洋一郎 本 - TSUTAYA online

    まだレビューはありません 基本情報 - ユーラシア農耕史 人文 > 民俗・地理 > 文化人類学 > 文化人類学一般 出版社 : 臨川書店 アーティスト一覧 - ユーラシア農耕史 監修 : 佐藤洋一郎 編者 : 鞍田崇 ユーラシア農耕史のアーティスト一覧 ※マイ棚機能の表示には、TOLへのログインが必要です この作品でつぶやく 商品一覧(5件) 【5】 ユーラシア農耕史 農耕の変遷と環境問題 地球研ライブラリー 【4】 ユーラシア農耕史 さまざまな栽培植物と農耕文化 地球研ライブラリー 【3】 ユーラシア農耕史 砂漠・牧場の農耕と風土 地球研ライブラリー 商品一覧(5件) 【5】 ユーラシア農耕史 農耕の変遷と環境問題 地球研ライブラリー 【4】 ユーラシア農耕史 さまざまな栽培植物と農耕文化 地球研ライブラリー 【3】 ユーラシア農耕史 ...
    引用元: ユーラシア農耕史/佐藤洋一郎 本 - TSUTAYA online

  • 住まい・まちづくり・ネット - 体験と体感 "TROPE" 関連トーク ...

    詳しくはこちら≫ http://www.graf-d3.com/event/talk_trope/index.html [ 話し手 ] 服部滋樹(graf代表)× 鞍田崇(総合地球環境学研究所特任准教授) [ 日 時 ] 2011.5.15.(sun) 17:00-19:00ごろ *受付16:30より [ 場 所 ] graf dining: fudo(大阪市北区中之島4-1-18 graf bld. 2F) *京阪「中之島駅」・地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から徒歩5分 Map : http://www.graf-d3.com/info/index.html [ 定 員 ] 60名 (事前申込制) [ 参加費 ] 1,500円(1drink付) [ ご予約・お問合せ ] graf bld. 1F (担当:コサカ) tel 06-6459-2121 mail info@graf-d3.com ...
    引用元: 住まい・まちづくり・ネット - 体験と体感 "TROPE" 関連トーク ...

  • 人・まち・住まいの出版社 風土社

    3.実演+トーク「漆造形のエコロジー」 会期 2009年5月30日(土)17:30-19:00 会場 聴竹居 話し手 栗本夏樹(漆作家,京都市立芸術大学准教授) 鞍田崇(思想家,総合地球環境学研究所上級研究員) 定員 20名(要予約) 参加料 ¥1,500(見学料込)
    引用元: 人・まち・住まいの出版社 風土社

  • 国内書 ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題【中国・本の情報館】東方書店

    ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題 上製 佐藤洋一郎 監修/鞍田崇 編 出版社:臨川書店 出版年:2010年01月 コード: 258p ISBN/ISSN 9784653040453 価格 2,940円 < > 在庫の有無を表示しません。 《目次》序章:農耕と環境の関係一万年史(佐藤洋一郎) 第1章:利器としての火 ―狩猟採集から焼畑農耕まで(小山修三) 第2章:水田稲作の原風景 ―中国古代の出土文物から (渡部武) 第3章:農業と雑草(冨永達) 第4章:「農」の持続可能性 (佐藤雅志) あとがき(鞍田崇・佐藤洋一郎)
    引用元: 国内書 ユーラシア農耕史 5 農耕の変遷と環境問題【中国・本の情報館】東方書店

  • Shikama Fine Arts

    日本盆栽〜BONSAIの美、盆栽の心〜 伝統盆栽トークショーVol.2 「人と自然:環境思想セミナー」番外編として、庭園史家の白幡洋三郎さん、盆栽研究家の川崎仁美さん、そして哲学者の鞍田崇の三人によるトークショーが開催されます。 日時:2010年11月14日(日) 14時〜16時 場所:総合地球環境学研究所・講演室 参加費:無料 定員:120名(申し込み不要) 後援:近代出版 話し手:白幡洋三郎(庭園史家)X 川崎仁美(盆栽研究家)X 鞍田崇(哲学者) 総合地球環境学研究所 京都市北区上賀茂本山457-4 12:32:00 | nshikama | |
    引用元: Shikama Fine Arts

  • トークイベント

    鞍田崇さん(哲学者:総合地球環境学研究所特任准教授)
    引用元: トークイベント

  • 藍blogⅡ " 京都でセミナー・・・三谷龍二氏

    ◆話し手 : 三谷龍二氏(木工デザイナー) 聴き手:鞍田 崇 (総合地球環境学研究所上級研究員) 定員:120名 申込不要/聴講無料 Exhibition
    引用元: 藍blogⅡ " 京都でセミナー・・・三谷龍二氏

  • 秋のイベント ちょっと文化的なこと (こっそリーフ)

    白幡洋三郎(農学博士、国際日本文化研究センター教授) 鞍田 崇(哲学者、総合地球環境学研究所特任准教授) 川﨑仁美 (伝統盆栽 美術・研究)
    引用元: 秋のイベント ちょっと文化的なこと (こっそリーフ)

  • chosho

    ●プロジェクト関連書籍 国立科学博物館企画展示「あしたのごはんのために―田んぼから見える遺伝的多様性―」 関連DVD 佐藤洋一郎(監修) 2011年2月 食の文明と未来 ―風土から未来の食を考える― 紀伊國屋書店 鞍田崇(編) ユーラシア農耕史シリーズ(全5巻) 2010年1月 ユーラシア農耕史<5> 農耕の変遷と環境問題 臨川書店 木村栄美(編) 鞍田崇(編) 2009年10月 2009年7月 ユーラシア農耕史<4> さまざまな栽培植物と農耕文化 ユーラシア農耕史<3> 砂漠・牧場の農耕と風土 臨川書店 臨川書店 木村栄美(編) 鞍田崇(編) 2009年4月 2009年1月 ユーラシア農耕史<2...
    引用元: chosho

  • 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 地球研 安藤 ...

    12月22日に、京都の 総合地球環境学研究所(通称「地球研」) において、安藤礼二研究所所員の講演が以下の要領で行われます。 (なお、本連続セミナー企画「環境思想セミナー」のコーディネータ である鞍田崇さんは、以前研究所プロデュースにて、多摩美で 鶴岡真弓所員と対談を行っています。 こちら もご覧下さい。) 第17回「人と自然:環境思想セミナー」 ■テーマ 掌に握りしめた雪のように――折口信夫と近代のゆくえ ■講師 安藤 礼二氏 (多摩美術大学准教授) ■日時 2008年12月22日(月) 15:00〜17:00 ■場所 総合地球環境学研究所(地球研) 講演室 ■申込不要/聴講無料 ■主催 地球研・文明環境史プログラム プロジェクト「農業が環境を破壊するとき」(リーダー:佐藤洋一郎・地球研教授) ■HP http://www.chikyu.ac.jp/sato-project/though...
    引用元: 多摩美術大学 芸術人類学研究所 Information : 地球研 安藤 ...

  • ユーラシア農耕史〈3〉砂漠・牧場の農耕と風土 (地球研ライブラリー ...

    ユーラシア農耕史〈3〉砂漠・牧場の農耕と風土 (地球研ライブラリー) 【監修】 佐藤 洋一郎 【編集】 鞍田 崇 イメージを拡大 価格:¥ 2,940 (税込) ユーズド価格:¥ 4,998 ( ユーズド出品リスト ) 発送可能時期:在庫あり。 単行本 ;254 p ;サイズ : 748(hundredths-inches) 出版社 : 臨川書店 Amazon.co.jp 売上ランキング: 167799 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: ...
    引用元: ユーラシア農耕史〈3〉砂漠・牧場の農耕と風土 (地球研ライブラリー ...

  • ユーラシア農耕史〈5〉農耕の変遷と環境問題 (地球研ライブラリー 7-5 ...

    ユーラシア農耕史〈5〉農耕の変遷と環境問題 (地球研ライブラリー 7-5) 【監修】 佐藤 洋一郎 【編集】 鞍田 崇 イメージを拡大 価格:¥ 2,940 (税込) 発送可能時期:在庫あり。 単行本 ;256 p ;サイズ : 756(hundredths-inches) 出版社 : 臨川書店 Amazon.co.jp 売上ランキング: 651854 このページのトラックバック(0) ※以下の内容は個人が運営するブログに書かれたエントリです。 こちら をご一読の上、ご覧下さい トラックバックはありません エキサイトブログ ユーザーならブックマークレット機能を利用してこのページに トラックバック できます。 このページのトラックバックURL: この本を買った人はこんな本も買っています...
    引用元: ユーラシア農耕史〈5〉農耕の変遷と環境問題 (地球研ライブラリー 7-5 ...

  • プロジェクト粟webコミュニティ - 201101のエントリ

    総合地球環境学研究所 特任准教授の鞍田崇氏で、
    引用元: プロジェクト粟webコミュニティ - 201101のエントリ

  • インタビュー - Botanicalism ボタニカリズム

    Vol.1 後半 総合地球環境学研究所 副所長・佐藤 洋一郎さん 哲学者・鞍田 崇さん
    引用元: インタビュー - Botanicalism ボタニカリズム

鞍田崇 の相関図を読込中

鞍田崇(哲学者) 1970年生まれ。総合地球環境学研究所(地球研)特任准教授。 京都大学文学部哲学科卒業,同大学院人間 環境学研究科博士課程修了。 専門は哲学 環境思想。暮らしの“かたち”を問いなおす

スポンサードリンク