高田和典の相関図 ウェブ上の情報から、スパイシー独自のアルゴリズムで生成しています。

×

プロフィール

  • 高田 和典

    氏名 たかだ かずのり 高田 和典 所属 物質 材料研究機構 物質研究所 ソフト化学グループ 研究分野 材料(金属,半導体,無機 有機材料,結晶 粉体 複合材料等) 研究キーワード 固体イオニクス 民間企業との共同研究の実績産学に関わる競争的研究資金獲得の実績主な公開特許保有する主な研究設備,測定機器 装置NEDO,経済産業省等の公的資金によるプロジェクトとして提案したいテーマ産学連携への思いや産業界へのひとこと著書 共著など 検索経路 大学 独立法人別 物質 材料研究機構 役職別 その他 担当科目別 データなし ReaD & Researchmap 登録有無別 データなし 研究分野別 材料(金属,半導体,無機 有機材料,結晶... 所属学会 団体別 データなし 研究協力可能テーマ名別 データなし 協力形態別 データなし 公開特許題目別 データなし 保有装置名別 データなし...
    引用元: 高田 和典

  • NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

    高田 和典 タカダ カズノリ 研究者リゾルバーID: 1000040354401 科研費研究者番号 : 40354401 所属(KAKENから): (独)物質・材料研究機構/グループリーダー・国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 (※注)この項目の値は科学研究費補助金データベースにおける最も新しい報告書に記載された所属を表示しています.必ずしも現在の所属を示しているとは限りません. 研究者リンク KAKEN 検索(氏名および所属による)[日本語] Google 検索(氏名) 日本語 CiNii Webcat Plus ReaD Google Scholar Google 検索(氏名) アルファベット CiNii Webcat Plus ReaD Google Scholar Google 科研費研究課題の研究分野 無機材料・物性 科研費...
    引用元: NII研究者リゾルバー - 研究者情報検索

  • きまぐれフットワーク

    チャレンジャー高田和典・歌うたい星雅人によるポッドキャストラジオです! 収録日 09年5月4日 ゲストは 阿部陽子さん(yokoさん) ■オープニングトーク■ 阿部陽子さんもラジオをとっていた? ラジオ出演経験が? ●晴れのち曇りで恋は気まぐれ● R.N.ぱつれつのぴっ・ぷっぴー・ぱっ・つぴっさんからのお便り 「甘酸っぱい恋の思い出話を聞かせてください」 高田が思わず「せつねぇなぁ…」とつぶやく、yokoさんの甘酸っぱい思い出です。 そして、高田の甘酸っぱい話も…。 〜後半戦〜 「人としてレベルが高い(by高田)」yokoさんの生活について。 花が側にある生活? 住宅街では窓を見る? yokoさんがchoriさんと共同で運営している架空の会社「トライフル社」のブログ「 トライフル社だより 」では、 彼女たちのアンテナに引っかかったものたちが紹介されています。 何かを見て、何かを感じた。 そ...
    引用元: きまぐれフットワーク

  • 高田 和典 | NIMS

    高田 和典 (タカダ カズノリ) 物質・材料研究機構 環境・エネルギー材料部門 電池材料ユニット ユニット長 メール: TAKADA.Kazunori nims.go.jp 電話: 029-860-4317 茨城県つくば市並木1-1 [交通アクセス] Find overall NIMS publications on the NIMS digital library 所属 併任先(1) 環境・エネルギー材料部門 電池材料ユニット 二次電池材料グループ グループリーダー 併任先(2) 国際ナノア−キテクトニクス研究拠点(MANA) MANA主任研究者 MANA-ナノグリーン分野 ソフトイオニクスユニット ユニット長 MANA-ナノグリーン分野 ソフトイオニクスユニット ソフトイオニクスグループ グループリーダー 外部連携部門 NIMS-トヨタ次世代自動車材料研究センター 研...
    引用元: 高田 和典 | NIMS

  • 【BJ-7】 - バッテリージャパン- [国際]二次電池展 | 2次電池 ...

    全固体リチウム電池の開発動向 [講師] (独)物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 MANA主任研究者 高田 和典 リチウム電池の全固体化はリチウム電池に高い安全性と長寿命化をもたらすものであり、HEVの普及やEVの開発においてその重要性はますます高いものとなっている。講演では、全固体電池の開発動向と将来展望を俯瞰する。 <講演者プロフィール> 1984年 大阪大学理学部物理学科卒業 1986年 大阪大学大学院理学研究科物理学専攻博士前期課程修了 1986年 松下電器産業入社 1991年 大阪市立大学博士(工学) 1999年 無機材質研究所 特別研究員 2002年 物質・材料研究機構 主幹研究員
    引用元: 【BJ-7】 - バッテリージャパン- [国際]二次電池展 | 2次電池 ...

  • ご挨拶

    高田 和典 昭和36年2月2日東京都中野区生まれ。高校卒業と同時に家業に従事。妻と一男一女の4人家族。 このホームページを制作。 趣味:サッカー、テニス、野球、パソコン サッカーチーム、 FC Hot legs のページもヨロシク!
    引用元: ご挨拶

  • きまぐれフットワーク

    チャレンジャー高田和典・歌うたい星雅人によるポッドキャストラジオです! 収録日 10年2月28日 収録場所 大泉寮3Aブロック補食室 ゲスト 小倉君(大泉寮生) 坂本君(大泉寮生) 前半 新しい環境がスタートするのか? 坂本君のマンガ紹介 「マーマレードボーイ」 「夢色パティシエール」 ついに高田さんに彼女ができました! きまぐれリスナーならご存知の・・・あの人ですよw それだけではなく・・・え?婚約? 後半 それぞれの人生設計。 ベーシックインカムの話。 とちぎ学生未来創造会議の話。 若者は未来のことを考えている? 「人がいれば楽しいんだしさ」 感想、意見、質問、この話題について話してほしいという内容を、お待ちしています! 出演者も随時募集中! お便りはkimagurefw@gmail.comまで!
    引用元: きまぐれフットワーク

  • ソフトイオニクスグループ|ナノスケール物質センター

    氏名 役職等 Eメールアドレス 高田 和典 グループリーダー 大西 剛 MANA研究者 鈴木 直毅 NIMS特別研究員 許 暁雄 NIMSポスドク研究員 赤塚 公章 NIMSポスドク研究員 Kwon Taeri NIMSポスドク研究員 Rinlee Butch Cervera NIMSポスドク研究員 菅原 孝宜 外来研究員 加藤 富士子 事務補助員
    引用元: ソフトイオニクスグループ|ナノスケール物質センター

  • 福耳掲示板

    ごぶさたしてました! 投稿者: 高田和典 投稿日:2005年 2月 9日(水)17時29分46秒 長いこと放置状態にしていて申し訳ありません。 今日大学の卒業発表が無事終わりました。 まだ卒業後の食いぶちは決まってないのですが、 (候補はいくつかあって、同時進行で検討中です) これからは時間的にも余裕が出来ますんで、バリバリ更新していきます。 なんせ今年は小さな革命を沢山起こす予定ですので! とにもかくにもこれからもよろしくお願いします。
    引用元: 福耳掲示板

  • 支部体制

    ・新三役 執行委員長 高田 和典 副執行委員長 松森 誠司 副執行委員長 吉行 勝 副執行委員長 中田 肇 副執行委員長 【兼玉野分会長】 内藤 昭 書記長 竹口 敦 財政部長 篠原 健二 ・執行委員(順不同) 池田 憲昭 東 一志 新免 豊生 嶋村 丈夫 塘之口 優 桑原 正裕 山本 幹和 宮原 俊一 永見 茂徳 谷本 誠 片山 素明 田中 勝也 河�ア 陽悟 森金 忠則 日名 輝雄 児玉 正 國塩真理子
    引用元: 支部体制

  • Profile 高田和典

    東京大学 鉄門バレーボール部 Top Page >> Profile >> 高田和典 M1(理科三類3年) 浅野祥太郎 Shotaro Asano 有田創 So Arita 北浦慧 Satoshi Kitaura 高田和典 Kazufumi Takada いはらしより一言 5月病に続き6月病を発症 高田和典 趣味 好きなもの 嫌いなもの 尊敬する人 生まれ変わったら何になりたい? 好きな芸能人は? 今までで一番やばいと思ったことは? 一週間で一番楽しみな時間は? 自分にとって鉄バレとは? 座右の銘 部員のみんなに一言 通りがかりの人に一言 ポジション セッター 出身高校 ニックネーム 部員からのコメント 久保貴俊(引退) 岩井聡 Copyright(c) 2005 Hirofumi Seo All rights reserved.
    引用元: Profile 高田和典

  • 第3回 環境・エネルギー材料連続セミナー(NIMS-MEE連続セミナー ...

    「安全なリチウムイオン電池の開発を目指して」 高田 和典 ((独)物質・材料研究機構 ナノスケール物質センター ソフトイオニクスグループ グループリーダー) 可燃性の有機溶媒電解質を用いるリチウムイオン電池にとって安全性の向上は積年の願いであり、有機溶媒電解質に代えて無機の固体電解質の用いる全固体化はこの問題に対する抜本的解決法であると目されている。この安全性に優れた全固体リチウムイオン電池の実用化に向けた取り組みについて紹介する。
    引用元: 第3回 環境・エネルギー材料連続セミナー(NIMS-MEE連続セミナー ...

  • 九州大学先導物質化学研究所 - イベント・講演会等 Archive

    12月25日(木)「全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向」講師:高田和典 先生 2008-12-15 (月) イベント・講演会等 先導研筑紫地区 各位 特別講義のご案内 今年度先導研非常勤講師、独立行政法人 物質・材料研究機構ナノスケール物質センターの工学博士、高田和典様の特別講義を下記の要領で開催いたします。多数ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。 記 講 師:高田和典(独立行政法人 物質・材料研究機構 ナノスケール物質センター 工学博士) 演 題:全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向 日 時:平成20年12月25日(木) 15:00~17:00 場 所:先導研111号室(中央コピー室横) 講義概要: 全固体型リチウム電池は、リチウム電池の安全性問題に対する究極の回答であり、現在多くの研究機関が取り組んでいる。その取り組みは、高いイオン伝導性を有...
    引用元: 九州大学先導物質化学研究所 - イベント・講演会等 Archive

  • 九州大学先導物質化学研究所 - 2008

    12月25日(木)「全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向」講師:高田和典 先生 2008-12-15 (月) イベント・講演会等 先導研筑紫地区 各位 特別講義のご案内 今年度先導研非常勤講師、独立行政法人 物質・材料研究機構ナノスケール物質センターの工学博士、高田和典様の特別講義を下記の要領で開催いたします。多数ご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。 記 講 師:高田和典(独立行政法人 物質・材料研究機構 ナノスケール物質センター 工学博士) 演 題:全固体型リチウム電池の材料技術、要素技術の研究動向 日 時:平成20年12月25日(木) 15:00~17:00 場 所:先導研111号室(中央コピー室横) 講義概要: 全固体型リチウム電池は、リチウム電池の安全性問題に対する究極の回答であり、現在多くの研究機関が取り組んでいる。その取り組みは、高いイオン伝導性を有...
    引用元: 九州大学先導物質化学研究所 - 2008

  • 第3回 環境・エネルギー材料連続セミナー - 公開セミナー | NIMS

    講演2:「安全なリチウムイオン電池の開発を目指して」 高田 和典 (独)物質・材料研究機構 ナノスケール物質センター ソフトイオニクスグループ グループリーダー 可燃性の有機溶媒電解質を用いるリチウムイオン電池にとって安全性の向上は積年の願いであり、有機溶媒電解質に代えて無機の固体電解質の用いる全固体化はこの問題に対する抜本的解決法であると目されている。この安全性に優れた全固体リチウムイオン電池の実用化に向けた取り組みについて紹介する。
    引用元: 第3回 環境・エネルギー材料連続セミナー - 公開セミナー | NIMS

  • 国立国会図書館 NDL-OPAC(雑誌記事索引 詳細表示)

    論題 コンビナトリアルケミストリーを利用した電池材料合成 著者 高田 和典 (タカダ カズノリ) ; 藤本 憲次郎 (フジモト ケンジロウ) ; 柳瀬 郁夫 (ヤナセ イクオ) 他 請求記号 Z17-1476 雑誌名 電池技術 Battery technology 出版者・編者 電気化学会電池技術委員会 巻号・年月日 15 [2003] ページ 47〜54 本文の言語コード jpn: 日本語 キーワード Combinatorial chemistry ; Ramsdellite structure ; Cathode material 記事登録ID 6663816 雑誌記事ID 522850400
    引用元: 国立国会図書館 NDL-OPAC(雑誌記事索引 詳細表示)

高田和典 の相関図を読込中

氏名 たかだ かずのり 高田 和典 所属 物質 材料研究機構 物質研究所 ソフト化学グループ 研究分野 材料(金属,半導体,無機 有機材料,結晶 粉体 複合材料等) 研究キーワード 固体イ

スポンサードリンク